特定保健指導・健康増進・高齢者福祉活動

特定保健指導・健康増進活動

生活習慣病の予防や健康意識の向上をはかるため、特定保健指導や健康増進活動(健康教室、料理教室、健康学習会等)を行っています。

特定保健指導

メタボリックシンドロームに該当し、高血圧や糖尿病、脂質異常症などの危険因子をもつ受診者に対して、その要因となっている生活習慣を改善のための保健指導(動機づけ支援・積極的支援)、健康相談を行っています。

※ 別窓で開きます。見終わったら閉じるボタンで閉じてください ※

健康増進教室−健康教室・料理教室等−

* JA組合員・家族や地域住民の健康に対する正しい知識の普及と意識の向上をはかるため、医師、保健師、管理栄養士、健康運動指導士等による健康教室や料理教室等を行っています。

健診結果説明会

* JAや市町と連携し、健康診断受診者に、健診結果などの保健・栄養指導を行っています。

高齢者福祉活動

地域社会の急速な高齢化に対応するために、JAと連携して高齢者福祉活動に取り組んでいます。

「JAに対する支援活動」

*

●訪問介護員養成研修やフォローアップ研修に講師の派遣や紹介を
  行っています。
●高齢者福祉活動にかかる情報収集を行っています。

*このページの先頭へ