ヘルシークッキング

平成26年9月1日更新

「さば」に「サンマ」に「鮭」。秋を代表する魚で脂が乗りおいしい時期です。特に青魚のさばやサンマに含まれている油分はコレステロールを下げる役割があり注目の的。 シンプルに塩を振って魚そのもののおいしさと栄養をたっぷり味わうのもいいですが、黒酢を使ったさっぱりしたあんをからめれば、中華風のおかずに大変身!さあ今夜のおかず早速いかが?

さばのソテー黒酢あん

材料<4人分>

*
       【黒酢あん】

作り方

  1. さばは腹骨をすき取り、小骨を抜く。皮を下にして置き、2cm幅に切る。塩、こしょう
    各少々をふり、小麦粉を薄くまぶしつける。黒酢あんの材料は混ぜ合わせておく。
  2. れんこんは皮をむいて縦4つ割にし、小さめの乱切りにする。水にさらし、アクを抜い
    てから3〜4分間茹でてざるに上げ、水気をきる。
  3. 小松菜は根元を落として、4〜5cm長さに切る。湯を湧かし、塩小さじ1/2杯を入れ
    て、茎の部分から先に入れ、次に葉の部分を入れてサッと茹で、ざるに上げて水気
    をきる。
  4. フライパンにごま油大さじ11/3杯を熱し、さばを皮から焼く。よい焼き色がついたら
    返して1〜2分間焼き、火が通ったらいったん取り出す。
  5. フライパンを紙タオルなどでふき、ごま油小さじ1/2杯、しょうが、赤とうがらしを入れ
    て中火でいためる。香りが出たら、れんこんを加え、全体に油が回ったら混ぜ合わ
    せた黒酢あんの材料を加える。煮立ったら水溶き片栗粉を加え、さばを戻し入れ、
    ざっと混ぜる。
  6. 器に小松菜を敷き、さばを盛る。

バックナンバーはこちらです。見たいところをクリックしてください。
 

※ 別窓で開きます。見終わったら閉じるボタンで閉じてください ※

*このページの先頭へ