ヘルシークッキング


骨粗しょう症は気になるけど、どうしても乳製品は苦手という方。そこで乳製品を おいしくいただけるおかずを紹介します。

えびと帆立のチーズ炒め

材料<4人分>

*
          (鶏ガラスープの素・・・小さじ1杯,水・・・カップ1/4杯)           (片栗粉・・・小さじ1/2杯,水・・・小さじ1/2杯)

作り方

  1. えびは背わたをとり、帆立貝柱2p角に切る。ボールにえびと貝柱を入れて、塩小さじ1/3杯、こしょう少々、 酒小さじ1/2杯、片栗粉大さじ1杯を加えてよくもみ、下味をつけておく。きくらげは石づきをとり、一口大に切っておく。 スイートコーンは缶から出し、汁気をきっておく。
  2. チーズは5o角に切る。小松菜は葉と茎に分け、5p長さに切る。白ねぎはみじん切りにする。
  3. 鍋にたっぷりの湯を沸かし、きくらげを先に下茹でし、再び沸騰したところにえびと貝柱を入れてさっと茹で、色が 変わったらざるにとり水気をきっておく。
  4. 中華鍋(なければフライパン)を熱してサラダ油をなじませ、小松菜の茎を強火で炒める。火が半分通ったら、白ねぎ、 チーズ、鶏ガラスープを加えてチーズを溶かし、砂糖、塩、こしょう各少々と酒小さじ1杯とエバミルクを加える。
  5. 全体が馴染んだら、下茹でしたえび、貝柱、きくらげとスイートコーン、小松の葉を加えていったん沸騰させ、火を 止めて皿に色良く盛る。

*このページの先頭へ