ヘルシークッキング


「秋なすは嫁に食わすな」といわれるほど、夏から秋にかけておいしい「なす」。 しかし、この言葉は姑の意地悪ではなく、秋なすはアクが強く身体を冷やすので、食べすぎない ようにして元気な子供を産んでほしいという嫁へのやさしさからくるものです。「なす」を使ったおもてなしにもぴったりの一品を紹介します。

なすと海老のはさみ揚げ

材料<4人分>

*

作り方

  1. なすはへたを取り、縦に2等分にし、切り目を入れて、水につけてアク抜きをする。
  2. 芝えびは殻と背わたを取り、少しつぶつぷが残るくらいまで包丁でたたいて粘りを出す。粘りが出たら塩、コショウ各少々で下味をつける。
  3. 青じその葉を荒みじん切りにし、すり身にしたえびと合わせる。
  4. なすの水気をよく拭き、切り口に小麦粉をうすくつけ、えびのあんをはさむ。
  5. サラダ油を170℃に熱し、なすを中まで火が通るように揚げる。
  6. ししとうは切り目を小さく入れて、素揚げにする。
  7. 揚がったら皿に盛り、縦半分に切ったすだちを横に添える。


*このページの先頭へ