健康・福祉ミニ知識


健康

■■■ 爪は健康のバロメーター! ■■■
 爪は、皮膚とほとんど同じ成分ケラチン(角質)からできており、1日平均0.1o成長します。 健康な爪は半透明でピンク色をし、大きさは縦4に対して横3の割合です。
 指先は毛細血管と末梢神経の集まった知覚の発達した部位ですから、爪の色、性状で私たちの健康状態を知ることができます。
 爪の色は、抹消血管の状態を示し、体調の悪いとき、あるいは病気により、血液の循環が悪くなると暗紫色になります。
 特に肺、気管支など呼吸器系の病気がある場合は、ばち状に、貧血の場合は、スプーン状の変形がみられことがあります。
*

福祉

■■■ 寝具には優しい配慮を ■■■
*  寝具は、介護する人にとってはベットの方が楽ですが、あくまでもお年寄りの状態にあわせて選ぶことが大切です。
 這ってなら動ける、転落の危険があるという場合ならベットより布団がよいでしょう。
 また、お年寄りの睡眠の特徴を考えて、なるべくゆっくりと休めるように気配りをしましょう。



*このページの先頭へ